私たちでなければ出来ないことがあります

 

“いつでも、どこでも、誰もが最善の医療・福祉を”その情熱が私たちのエネルギーです

 

高齢者が充実した暮らしを家庭でもできるよう積極的にデイケア・リハビリを行う、看護・介護技術の向上に絶えず努力する、を謳っております。コスモスでなければできない最善の介護・福祉と看護・医療を提供させていただきますので、安心してご利用していただきたいと存じます。

 

↓コスモスのパンフレットはこちらよりダウンロードできます

ダウンロード
コスモスパンフレット.pdf
PDFファイル 1.5 MB

『ほほえみカフェ』のお知らせ

  日 時:平成30年2月5日(月)13:00より
  場 所:介護老人保健施設コスモス(札幌市厚別区厚別町山本1063-28)
  内 容:★ツルハドラッグ管理薬剤師による健康講話

      ★認知症予防体操

      ★雑貨作り

      ★認知症でお困りの方、介護等に不安をお持ちの方など、ご相談承ります

  料 金:100円(飲み物代)

  予 約:不要

  その他:前回までの模様は、「過去のイベント」に掲載しております。

      普段コスモスに通所していない方や、今まで施設等を見学したことがない方も、

      どうぞお気軽にお越しください。

※こちらよりチラシをダウンロードできます。

 ↓↓↓

ダウンロード
『ほほえみカフェ』チラシ.pdf
PDFファイル 654.6 KB

平成30年1月7日 入所新年会

【コスモス大相撲大会】

当施設のご利用者様のみならず、老若男女、大相撲中継を毎回楽しみにしている方は多いと思います。今年の新年会は職員による大相撲大会を開催しました。実はコスモス男性職員は、スポーツ経験者が多いのです。サッカー、野球、ボクシング、柔道、レスリングなどそれぞれの特徴的なユニフォームを着用し、大会に出場。ご利用者様も職員も大興奮の取り組みで、施設長が「怪我しないのか?心配だ」と言うほど力のこもった取り組みが続きました。決勝は、ボクシングVSレスリング。勝負の行方は・・・


「パフェ」作り~平成30年1月9日~

利用者の皆さんと一緒に「パフェ」を作りました。見た目もとっても可愛く、お味も大変美味しくできました。

平成30年 書き初め

 当施設では、書道の先生をお招きし、毎週水曜日に入所者を対象に、毎週木曜日に通所利用者を対象に、書道クラブを開いております。

 クラブに参加の皆さんからは、「文字の美的表現法を学習しながら、実生活を美化し、趣味としても心を豊かにし、また姿勢が良くなり集中力が高まる」など、好評をいただいています。

 先生も、「集中力もつきますし、上手に書けた時は本当に嬉しいものです。経験者や初心者、色々な方がいらっしゃると思いますが、皆さん大歓迎です。私と一緒に楽しい気持ちで書道を初めてみませんか。」と気軽にご参加いただきたいとのこと。

 皆さんも、コスモスの書道クラブに参加しませんか。


平成29年12月24日 通所クリスマス&忘年会

12月24(日)通所リハビリテーションでクリスマス&忘年会を開きました。

施設にお寿司屋さんをお呼びして、通所のご利用者様のお好みのお寿司を握ってもらい、皆さんで大変美味しく頂きました。その後はカラオケやマージャンを楽しんでいただき、最後はビンゴ大会で参加者全員にクリスマスプレゼントをお渡しすることができました。


平成29年12月22日 入所クリスマス会開催

利用者さんも職員もクリスマスの衣装を身に着けて、音楽療法士の先生にクリスマスソングを演奏してしていただき、楽しいクリスマス会になりました。特に夫婦で参加された山本さんは「来年も元気で二人で迎えたいね」と神聖なる日らしく微笑んでいらっしゃいました。