私たちでなければ出来ないことがあります

 

“いつでも、どこでも、誰もが最善の医療・福祉を”その情熱が私たちのエネルギーです

 

高齢者が充実した暮らしを家庭でもできるよう積極的にデイケア・リハビリを行う、看護・介護技術の向上に絶えず努力する、を謳っております。コスモスでなければできない最善の介護・福祉と看護・医療を提供させていただきますので、安心してご利用していただきたいと存じます。

 

↓コスモスのパンフレットはこちらよりダウンロードできます

ダウンロード
コスモスパンフレット.pdf
PDFファイル 1.5 MB

11月勉強会報告

11月は、「認知症ケア」「介護予防」「高齢者虐待防止」の3講義を行いました。認知症と高齢者虐待は密接な関係を秘めています。皆さんもお気づきかと思いますが、認知症の方々の介護は介護職員であっても大変です。そのストレスから虐待に繋がるケースもあります。私たちコスモスは、高齢者への理解を深め、認知症ケアの知識・技術向上を念頭に高齢者虐待に繋がる要因を一つひとつ防止できるように取り組んでいます。また、地域交流を兼ねて、定期的に「認知症カフェ(名称:ほほえみカフェ)」も行っておりますので、お近くに認知症を患い、ご家庭で介護をされている方、困っていることがあればご相談して頂ければと思います。宜しくお願いします。

 

ほほえみ棟買い物ツアー PART2

~平成29年11月1日・2日~

 

春の買い物ツアーに続き、第2弾として厚別の西友にお買い物に行きました。前回参加されなかった方々を中心に参加して頂き、フードコートで軽食も楽しみました。皆さん素敵な笑顔が見られて良かったです。来年もお楽しみに!

 


平成29年11月6日 詩吟発表会

 

 

 詩吟クラブでは、毎週月曜日、先生をお迎えし練習をしています。11月6日、その練習の成果を披露する発表会をコスモス1階のデイフロアにて開催しました。発表者の皆さんはフロアに響く素敵なお声で朗々と吟じられ、観客の方々から大きな拍手を頂いていました。

 詩吟は、腹式呼吸をマスターすることで内臓を活性化し、免疫力を高め、健康維持にもメリットがあると言われています。皆さんも、詩吟クラブに参加して、和歌や漢詩などを楽しく一緒に歌いませんか?初心者の方も大歓迎です! 


ノロウィルスの勉強会を開催~平成29年10月19日~

 インフルエンザやノロウィルスなどの感染症が猛威を振るう季節が近付いてきました。

 この度の勉強会では、万が一感染症が発生してしまった時に職員が感染区域を拡大させないよう「感染症発生時の初期対応」として、感染力の強いノロウィルスを想定したシミュレーション(模擬訓練)を実施。職員の役割分担や嘔吐物・感染廃棄物の取り扱いなどをしっかり学びました。

 一番は、感染症が発生しないことです。その為には、「手洗い」と「うがい」が最も重要です。皆様もコスモスに来設された際には、手洗いとアルコール消毒へのご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

感染予防対策委員会 

ノロウィルスを想定した模擬訓練の模様